記事一覧

ビットコインだけじゃない! 「ブロックチェーン」が実現する未来とは?

ブロックチェーン 2018/6/26

ファイナンス(金融)と技術(テクノロジー)を組み合わせた造語である「フィンテック」。これは、さまざまなIT技術を使って提供される新たな金融サービスを意味するが、そうした「フィンテック」に関連して、いま最も大きな注目を集めているのが「ブロックチェーン」という革新的な技術だ。

国内おすすめ取引所
取引所特徴取引可能通貨
上場企業である「GMOインターネットグループ」ということもあり、サーバーやセキュリティの安全面が非常に充実しており、安心して仮想通貨の取引が可能な取引所です。
「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」も日本人に利用されている取引所で、各種取引手数料が0円で業界最狭の実効スプレッドが特徴です。
DMM bitcoinの最大の特徴としては、レバレッジ取引対応コインが他の取引所・販売所と比較して圧倒的に多く、少ない資本で多くの資産を築くことが可能です。
最大の特徴は、現在行われている「全通貨ペアの取引手数料”ゼロ”キャンペーン」が非常にお得なところです。
Zaifの特徴は、「イーサリアム」「ネム」「モナコイン」などのビットコイン以外の人気アルトコインが「他の取引所に比べて安い手数料で購入できる」ところです。
国外おすすめ取引所
取引所特徴取引可能通貨
Binanceでは100種類以上ものアルトコインを取り扱っています。また、世界中の取引所の中でも手数料が圧倒的に安いのがBinance人気のポイントです。 100種類以上
Bittrex(ビットレックス)のメリットは、取引通貨が多いこともありますが、国内取引所よりも手数料が安いというのが大きな特徴です。国内の取引所では、取引所ではなく販売所の形式をとっているため、1回の取引で数%の手数料が取られます。 200種類前後
世界基準で見てもトップクラスの取引量を誇るため、海外のおすすめ取引所として頻繁に名前が挙げられています 64種類
Bitfinexは「信用取引をする人に対してお金をユーザーが貸す」というレンディングサービスを提供しています。 40種類以上
KuCoin(クーコイン)の取引手数料は、0.1%です。これは他の海外取引所と比べてもかなり割安です。そして、驚くべきことに独自通貨である「KCS」を保有すると、手数料が最大30%OFFになります。 13種類
仮想通貨は取引所選びから始まる
LINK 仮想通貨・ビットコイン取引所選びの6つのポイント!

仮想通貨初心者向けステップアップガイド

これから海外取引所で仮想通貨を始めてみようと考えている方のための入門ガイド。 海外取引所は取扱通貨が多く、国内取引所では扱っていないコインに投資できるという点で、海外取引所への人気が集まっています。

入門編

仮想通貨とは何か?これから始めようという人のために、基礎知識や魅力やリスクを詳しく紹介していますので確認しましょう。

準備編

仮想通貨での取引方法、基礎知識、口座開設方法など、仮想通貨を始める前に抑えておくポイントを確認しましょう。

実践編

口座開設も入金も終わったら、実践です。仮想通貨で、儲ける方法や覚えておきたい取引などの基礎知識を勉強しましょう。