仮想通貨【億り人】おすすめ本10選

多くの成功者が本を読む習慣を心得ていることは
周知の事実です。

億り人を目指して仮想通貨投資を行う方も、
人並み以上に仮想通貨に関する勉強を日々行なっています。

仮想通貨に関する情報はインターネット上にも
溢れていますが、まずは多くの方が信頼を寄せている
評価の高い本を読んでみることをオススメします。

この記事では、仮想通貨を理解するためにオススメの本を
10冊ご紹介いたします。

選定の基準は「初心者でも理解できるわかりやすさ」・
「技術者の視点で書かれていない」本を選びましたので、
ぜひご参考ください。

仮想通貨の理解のために読むべき
おすすめの本10選

いまさら聞けないビットコインと
ブロックチェーン

仮想通貨やビットコインが初めてという方には、
まずはこの本を手に取っていただきたいと言える
定番の本です。

この本にはビットコインやブロックチェーンに関する
基礎から、フィンテックの描く未来まで
最もわかりやすく解説しています。

これからを稼ごう:
仮想通貨と未来のお金の話

起業家の堀江貴文氏がこれからのお金の未来に関して
真面目に語られている本です。

ビットコイン誕生の歴史や仮想通貨を理解するうえで
知っておくべき用語の解説がなされているため、
今後のお金のあり方がどうなるのか気になる方には
うってつけの本であると言えるでしょう。

デジタルゴールド

一人のニューヨークタイムズ紙記者が、
仮想通貨に関わる様々な重要人物を取材し、
仮想通貨初期に起こった実話を一冊の本に
まとめたのが本書です。

この本を読むと、2009年から2014年までの仮想通貨の歴史を
理解することができ、ビットコインがどんな思いで
生まれたのかもわかります。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

私たちはこれからの新しい経済をどのように生きるのかが
書かれている指南書のような本です。
お金の正体や仮想通貨によって変わるお金のあり方、
これからの若者の生き方まで、お金という観点から
来たるべく未来を知りたい方にはオススメの一冊です。

アフタービットコイン

日銀出身の元金融関係者が、仮想通貨やブロックチェーンの
未来について書いた本です。
金融関係者の観点から、ブロックチェーンは
どのように映るのか、今後どのように変遷していくのかを
知ることができます。

しかし、金融に全く馴染みのない方には、
都度出てくる用語は難解に感じられるかもしれません。

仮想通貨の教科書

本書は、プリンストン大学で開講されたオンライン講義を
ベースに作られています。
本書の内容は投資家向けではなく、
どちらかと言うとブロックチェーンや情報技術の仕組みを
知りたい方向けの内容が中心となっており、
プログラム知識を多少要する部分もあります。

仮想通貨の歴史から基礎技術まで満遍なく
知りたい方にオススメです。

ブロックチェーン革命

ブロックチェーンを理解したい方にオススメといえば、
この本です。仮想通貨やブロックチェーンが今後
どのように社会に浸透し応用されていくのかが
わかりやすく書かれています。

この本を読めば、IOT技術やシェアリングエコノミー等
各分野との繋がりを理解し、
どう実用化に結びつくのかを知ることができます。

ビットコインはどのようにして
動いているのか

本書はビットコインの仕組みをわかりやすく
知ることのできる良書です。
ビットコインの基幹技術やその応用について解説しており、
ビットコインの何が革新的なのかを理解することができます。

仮想通貨1年生の教科書

実際に仮想通貨で億り人となった方が、
初心者に向けて仮想通貨のいろはを書いた本です。
仮想通貨の投資方法・情報源の集め方の他、
自身の伝記的な内容まで書かれています。

初心者から億り人にチャレンジされたい方は
チェックされてみてはいかがでしょうか。

これから仮想通貨の大躍進が始まる

最後にご紹介するのが、2018年11月7日発売の本書です。
SBIグループのトップを務める北尾吉孝氏が、
新しい時代の経済について書いています。
ブロックチェーンによって私たちの生活や世界経済は
どう変わっていくのかなど、
未来について知りたい方にはオススメの一冊です。

まとめ

今まで、ご紹介してきた10冊の本は初心者でも
読みやすい本を中心に選びました。

本によっては、仮想通貨やビットコインという言葉に
馴染みのない方でも、
理解していただける内容となっています。

あなたが仮想通貨投資で成功したいなら、
日々の勉強は欠かせません。

ぜひこの機会に、お好きな本を手にとって
読んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る