仮想通貨|70%の初心者が間違っているデイトレード手法

仮想通貨投資に興味のある方なら
デイトレードという手法をご存知でしょうか。

 

最近では1日の好きな時間に取引できるという理由からか、
初心者でもデイトレードをされる方が増えてきているようです。

 

しかし、デイトレードで継続的に結果を出すのは
難しいと思われている方が多いように感じます。

 

今回の記事では、デイトレードの解説を軽く行いつつ、
初心者がついやってしまいがちな間違っている
デイトレード手法をご紹介していきます。

 

仮想通貨のデイトレードとは?

デイトレードとは、翌日に取引を持ち込まず、
数分から数時間単位で1日のトレードを繰り返す投資手法を指します。

 

デイトレードで継続的に稼ぐには、
テクニカル分析という投資のテクニックが重要となります。

 

仮想通貨の場合、株や為替と違って、
トレードは24時間365日いつでも取引できます。

 

本業に忙しい方でも休日や深夜など好きな時間に取引できるため、
仮想通貨のデイトレードをされる方が増えてきているようです。

 

デイトレードを行う上で投資商品に必要な要素は、
「出来高が多いこと」・「1日の値幅が大きいこと」が挙げられます。

 

デイトレード自体が1日で完結する取引なので、
ある程度値動きのある商品でないと、利益を取りにくいのです。

 

仮想通貨はデイトレードに向くのか

株や為替と異なり、仮想通貨はボラティリティの高い商品と言われています。

 

ボラティリティが高いため、
短期売買で大きな収益を得られる可能性があります。

 

ただし、注意する点があり、
それはデイトレードに必要なもう一つの要素に関係します。

 

ビットコインやイーサリアム等の時価総額の大きい通貨は
出来高が多いのですが、時価総額の低い通貨になればなるほど、
出来高が少なくなるため、投資のリスクも高くなります。

 

ある程度の資金を投入する場合、出来高の少ない商品ですと、
自らの資金投入で値が動いてしまう場合があるからです。

 

ビットコインなど時価総額の大きい通貨は、
「出来高が多く」、「1日の値幅が大きい」商品なので、
デイトレード向きと言えるでしょう。

 

初心者がデイトレードでうまくいくには

デイトレードを行う場合、株や為替の知識や経験があれば、有利に働きます。

 

デイトレードはゼロサムゲームなので、投資経験者も参入する分、
初心者がデイトレードで勝ち続けるのは難しいとも言えます。

 

しかし、デイトレードに挑戦したい方も
多くいらっしゃるかと思います。

 

ここでは、なるべくプロに負けないようにするために、
仮想通貨初心者がついやってしまいがちな間違っている
デイトレード手法を3つご紹介します。

 

トレードでイナゴをしてしまう

要はイナゴのように、急騰しているチャートに群がり、
ポジションを取ってしまう行為を指します。

 

初心者でやってしまいがちな失敗の一つです。

 

2017年度によく見受けられた行為は、
Twitter上でインフルエンサーの人たちの拡散したコインに
フォロワーが群がってしまう事例がありました。

 

しかし、買った途端にコインの価値が急落し、
大損を出した方々がいらっしゃったようです。

 

もしデイトレードを考えている場合、価格が上がっていく中、
途中からコインを高値で掴んでしまうのは自殺行為です。

 

買っていいタイミングなのかどうか、
自身でよく考えてから購入を決断しましょう。

 

噂を鵜呑みにしてしまわない

買い煽りが起こった時に素直にトレードをしないということです。

 

仮想通貨の場合、板が薄くても、買い煽りがあれば、
素直に順張りの方向に進む傾向が高いです。

 

しかし、株や為替では、騙しも多く、
逆張りに進むケースも多々あります。

 

仮想通貨市場も今後はさらにプロ投資家が参入し、
騙しも多くなってくるかと思われます。

 

取れる対策としては、買いたいと思った通貨に全額を
一気に投入するのではなく、下がったら、
少しずつ買い増していく手法をとれば、
失敗しても傷は浅く済むのでオススメです

 

損切りを徹底する

1日の間に取引を終えるのであれば、損切りを徹底することも重要です。

 

例えば、「購入価格より10%下がったら、ポジションを閉じる」
といったことを予め決めておき、その通りに行動することが大事です。

 

購入価格より割ってしまった場合、初心者のうちは
「上がる」と神頼みしてしまうことが多く、
なかなかポジションを手放すことができません。

 

しかし、トレードで生き残っているプロはうまく
損切りができますので、市場で生き残りたいのであれば、
感情を捨てて自分の決めたルールを徹底できるように努力しましょう。

 

まとめ

最後は、初心者が間違ってよくやってしまいがちな
デイトレード手法をご紹介しました。

 

もちろん、上記に記載している3つのポイントは
最低守らなくてはいけない行為なので、
このルールだけでデイトレードで勝ち続けることは不十分でしょう。

 

デイトレードで勝ち続けたいのであれば、
株や為替のトレード手法に関する本も読んで、
自分自身で研究を続ける必要があると思います。

関連記事

ページ上部へ戻る