【仮想通貨の仕組み】90%が理解できていない「IoT」とは

ブロックチェーンは、ビットコインなどの
仮想通貨に使われている技術です。

 

しかし、高い安全性・信頼性を実現できる可能性から、
昨今では実証実験を通して様々な分野での応用が期待されています。

 

その中でも、ブロックチェーンとIoT分野との
組み合わせは非常に相性が良いと言われています。

 

この記事では、IoTの仕組みや課題、
どのようにブロックチェーンと相性が
良いのかについてわかりやすく解説致します。

 

IoT(インターネットオブシングス)とは

IoTという言葉をご存知でしょうか。

 

IoTは「Internet of things」の略語であり、
日本語では「モノのインターネット」として訳されています。

 

IoTの目的は、パソコン・スマートフォン・タブレット端末等の
通信機器はもちろん、あらゆるモノをインターネットに接続し、
日常生活をより便利にすることです。

 

今までインターネットとの関わりのなかった家電やモノが、
インターネットに接続されるようになります。

 

そして、スマホや専用デバイス等を通じて、遠隔からのコントロールを可能にします。
それに加えて、IoTではモノ同士が自らインターネットに接続できることが特徴です。

 

例えば、テレビを通じてインターネット上に存在する動画コンテンツを
視聴できるようになったり、スマートフォンで遠隔操作をして
部屋の空調を管理したり、Amazon Echoに搭載されているAI「アレクサ」を
利用して、音声認識で照明をつけること等ができます。

 

今後数年間で、IoTは、金融・自動車・物流・医療・農業等、
あらゆる分野での応用が期待されています。

 

IoT(インターネットオブシングス)の抱える課題

将来的には、日常生活で利用するさまざまなモノが
インターネットと繋がることが予想されており、
今後IoT対応のデバイスはますます増えていくことが予想されています。

 

私たちの生活は、あらゆるモノがIoT化することで
非常に便利な社会になっていく反面、全てがインターネットに繋がるということは、
私たちの個人情報や企業の機密情報等も
インターネットを介して繋がってしまうことを意味します。

 

サイバー攻撃や不正アクセス・データ改ざん等の
起こりうるリスクが高まりつつある中、
IoTのセキュリティ対策が喫緊の課題となっています。

 

IoTとブロックチェーンとの相性がよい理由

IoTの安全性における解決策の一つとして、
ブロックチェーンは注目を集めています。

 

ブロックチェーンの持つ分散台帳技術と
安全性・信頼性の高さがIoTと相性が良いからです。

 

一方で、ブロックチェーンにおいてもIoTと組み合わせることで、
データの信頼性がさらに増す可能性があります。

 

ブロックチェーンは、一度ブロックに記録されると
改ざんされにくい性質のため、高い信頼性が保証されていますが、
ブロックチェーン上で偽情報が書き込まれてしまうと
変更が加えられなくなってしまう等課題が多いのも事実です。

 

この課題解決の一例として、IoTデバイスを使うことで、
ブロックチェーンの安全性・信頼性がより高まると言われています。

 

例えば、IoTとブロックチェーンとの活用例として、
サプライチェーンの管理が挙げられます。
以下で紹介するような貿易や物流分野において、
応用されることが期待されています。

 

2018年7月、オーストラリア・コモンウェルス銀行は、
豪企業5社の協力を得て、貿易ブロックチェーンプラットフォームを活用し、
豪国サンレイシアからドイツのハンブルクまで、
アーモンドを追跡輸送することに成功したことを発表しました。

 

今回の実証実験では、IoTデバイスにより、
輸送するアーモンドの位置情報・コンテナ内の温度・湿度が即時に把握可能であって、
人の手をほとんど介在させず、全ての輸送プロセスを確認できたそうです。

 

IoTデバイスとブロックチェーン技術の応用は、
双方の技術における弱点をお互いに補強する役割を果たします。

 

上述の実験のように、生産者から消費者までの一連のプロセスを
リアルタイムで可視化できるようになると同時に、
より安全に、より低コストで管理できるようになります。

 

まとめ

IoTにより、さまざまなモノがインターネットに接続されることで、
私たちの生活はより便利になることが期待されています。

 

その一方で、IoTの需要が増えると同時に、
サイバー攻撃による安全性への問題が度々議論の的となることは否めません。

 

仮想通貨から始まったブロックチェーン技術は、
セキュリティにおける解決策の一つとなる可能性を秘めています。

 

将来的に、IoTとブロックチェーン技術が組み合わさることで、
私たちの生活は、さらに安全で快適なものに昇華することは間違い無いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る