【2018年おすすめ】仮想通貨でバイナリーを始めなきゃ損!

仮想通貨でもバイナリーオプションが
始まったことをご存知でしょうか?

 

バイナリーオプションは、上がるか下がるかの
2者択一で将来の値動きを予測する取引方法です。

 

外国為替相場を軸に取引されていましたが、
海外バイナリーオプション業者では
仮想通貨も取扱開始となりました。

 

今回の記事では、バイナリーオプションや
仮想通貨バイナリーができる海外業者について、
わかりやすく解説致します。

 

バイナリーオプションとは?

バイナリーとは、日本語で「2つから成る」を意味します。
また、「0」か「1」のみで表す二進法を指す場合もあります。

 

オプションとは、将来の決められた日時に
ある権利を売買する「オプション取引」のことです。

 

すなわち、バイナリーオプションとは、
ある将来の価格があるレートより「上」か「下」かを
予測して選ぶ取引方法を指します。

 

バイナリーオプションの流れ

バイナリーオプションの流れは以下の通りです。

 

まずは、チケット購入期間が設けられます。
この期間内に、チケットを購入します。

購入後、開始時刻から判定時刻(終了)までの間に、
判定時刻のレートが、あるレートよりも上か下かを予測します。

 

結果が予測通りに的中すれば、値幅に応じて払われます。
もし、予測が外れた場合でも、
失う金額は自らのチケット購入金額のみです。

 

例えば、現在のレートが1ドル=110円の場合、
判定時刻のレートが、あるレート(1ドル=110円)より
「高い」か「低い」かを予測してチケット金額を購入し、取引開始します。

 

「高い」と予測し、1ドル=112円であれば、
その値幅に応じた利益が支払われます。

逆に予測が外れれば、チケット金額の払い戻しはされません。

 

バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションは為替取引(FX)の一種でありますが、
為替取引よりもルールがシンプルで始めやすい投資方法で人気を集めています。

 

数百円・数千円単位という少額でも取引できるため、
初心者でも始めやすい取引手法で知られています。

 

また、リスクは購入金額のみに限定されるため、
リスク管理しやすいことが特徴です。
あらかじめ、この取引にはどれくらいのリスクが発生するのかを予測できます。

 

為替取引のように、ロスカットや追証という制度がないため、
大きな損失を抱えてしまうことがありません。

 

また、ボラティリティ(価格変動率)の少ない相場でも、
稼ぎやすいのが特徴です。

 

あるレートよりも「上」か「下」かを見事に予測できれば、
利益が確定します。

 

条件さえクリアすれば、ペイアウト金額は一定なので、
値動きに対しての払い戻しが少なくなることはないのです。

 

バイナリーオプションのリスク

海外業社を利用する場合、会社が倒産した場合、
預入金が戻ってこないリスクがあります。

 

国内業社の場合、金融庁の登録が必要なため、
預入金が返ってくる可能性は高いです。

 

しかし、海外業社においては、
保証がないので全て自己責任で行う必要があります。

 

仮想通貨バイナリーオプション取引が海外業者で実現!

海外バイナリー取引業者「HighLow Australia」・
「FIVE STARS MARKETS」で、
仮想通貨を利用したバイナリーオプション取引が可能になりました。

 

「HighLow Australia」では、ビットコイン・リップル・
イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュの
5銘柄で取引可能です。

 

最大ペイアウト倍率は2倍になります。
High Low / High Lowスプレッドでの取引となり、
数十秒〜数分というような短期取引はできません。

 

「FIVE STARS MARKETS」では、ビットコイン・リップル・
イーサリアム・ライトコインの4銘柄のみですが、
取扱ペア数が多いことが特徴です。

 

ペイアウト倍率は、少し低めの1.5~1.6倍になっています。
High LowまたはWowFX(レバレッジ取引)での取引が可能です。

 

どちらの業社も、仮想通貨を利用しているため、
バイナリーオプションが土日も取引できます。

平日はお仕事で忙しい方で、週末にゆっくり取引したい方にはオススメです。

 

仮想通貨でバイナリーを始めてみよう

バイナリーオプションは通常のビットコインFXに比べて、
ルールがシンプルな上にリスクが低いため、
初心者でも始めやすい取引方法です。

 

現在の仮想通貨相場はトレンドが続きやすい傾向のため、
トレンドを狙って値動き通りに素直に張れば、勝ちやすい傾向があります。

 

少額からでも取引できるので、ぜひこの機会に仮想通貨の
バイナリーオプションについて学んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る