BINANCEの特徴・取引通貨・使い方や口座開設方法を初心者のために優しく解説

BINANCE(バイナンス)は、世界一の取引高を誇る人気の仮想通貨取引所です。

 

もともと香港に活動拠点がありましたが、現在はマルタ島に移転しています。

 

海外取引所は、日本国内の取引所と比べて、仮想通貨の取扱銘柄数が豊富であることや取引手数料の安いことが大きな魅力です。

 

今回の記事では、BINANCE(バイナンス)に登録してみたい初心者に向けて、バイナンスの特徴・取引通貨・登録方法・使い方についてわかりやすく解説いたします。

 

BINANCE(バイナンス)の特徴

バイナンスは、世界最大級の取引量を誇り、24時間の取引高で世界一の実績をもつ海外取引所です。

 

初心者が使いやすく、セキュリティ対策も比較的万全で信頼されており、日本人ユーザーの間でも大変人気の取引所です。

 

海外取引所を開設するのであれば、まずはバイナンスと言ってもいいほど、最もオススメできる取引所といえます。

 

取引手数料が圧倒的に安い!

バイナンスを利用する最大のメリットは、取引手数料が圧倒的に安いことです。

 

他の海外取引所は0.15%~0.25%程であるにも関わらず、バイナンスは0.1%の手数料で取引できます。

 

さらに、バイナンス独自のトークンであるBNBトークン(バイナンスコイン)を利用すると、2019年1月時点で取引手数料が25%引きの0.075%になります。

 

BNBトークンの割引率は段階的に下がっていく仕組みをとっており、1年目が50%、2年目が25%、3年目が12.5%、4年目が6.75%、5年目以降は0%です。

 

現時点では、BTCやETHを使って仮想通貨の交換を行うより、BNBトークンを利用する方がお得になります。

 

特に高い頻度でトレードをされる方にとって、毎回かかる取引手数料を意識することは非常に重要です。

 

バイナンスでは取扱銘柄が豊富!

バイナンスでは、2019年1月時点で140種類以上のコインが上場し取引されています。

 

いわゆる”草コイン”と呼ばれる「時価総額は低いが将来性のある」仮想通貨も購入することができます。

 

一方で、国内で取引されているコインは現在20種類程で、金融庁の認定したコイン以外を取り扱うことはできません。

 

バイナンスを利用することで、これから伸びる可能性ある仮想通貨を早いうちに仕込むことができるといえます。

 

また、新規に上場するコインはユーザーの投票で決まる仕組みをとっており、今後も有望な通貨は徐々に増えていくと伺えます。

 

ハードフォーク通貨に対応

バイナンスは、上場している仮想通貨が分裂した場合、全ての通貨に対して付与を行うことを発表しています。

 

仮想通貨は時に、コミュニティ内の意見の相違により2つの通貨に分かれる事象が起こります。主に技術改善や仕様変更によるものです。

 

分裂時のスピーディな付与は、手持ちの保有コインが増えるので、ユーザーにとっては大変嬉しいことです。

 

一方で、国内取引所の場合、通貨の上場時に金融庁の認定を受ける必要性があるので、多くのハードフォーク通貨に対応することは難しいと言われています。

 

BINANCE(バイナンス)の登録方法

まずは、バイナンスのアカウントを開設してみましょう。

アカウントの作成

バイナンス公式サイトにアクセスし、トップページ右上の「Register」(登録)からアカウント作成を行います。

 

登録画面に移りましたら、以下項目を入力します。

1.メールアドレス
2.パスワード
3.パスワードの再入力

 

入力後、「Register」(登録)をクリックします。

 

次にメール認証です。

 

登録したメールアドレスに、確認のメールが送信されます。

 

バイナンスからのメールを開き、リンクをクリックすると登録完了です。

 

2段階認証の登録

登録後、すぐに取引することはできます。

 

しかし、その前にセキュリティ対策として、二段階認証は必ず行っておきましょう。

 

まずはアカウント作成後に、トップページ右上の「Account」をクリックします。次の画面に移りましたら、右下部分にある「Google Authentication」をクリックします。

 

Google認証は以下の手順で設定を行ってください。

 

1.スマホに「Google認証」アプリをダウンロード
2.2段階認証の設定画面に表示されたQRコードを読み取る
3.アプリに6桁の数字が正常に表示されているかを確認する
4.登録時に設定したログインパスワードを入力する
5.アプリに表示された6桁の数字を入力する

 

入力後、「Submit」をクリックすると設定完了です。

 

2段階認証設定時の注意点

二段階認証の設定に利用したスマホは注意が必要です。スマホが故障したり、盗難にあったりすると、ログインができなくなる可能性があります。万が一に備えてバックアップをとっておきましょう。

 

バックアップ方法としては、読み取りに利用したQRコードを撮影して保存しておくのが簡単でオススメです。

 

BINANCE(バイナンス)の使い方

バイナンスの入金・出金・取引方法を解説します。

 

仮想通貨を入金する

バイナンスでは日本円の入金に対応していないため、ビットコインやイーサリアムを利用して入金します。

 

1.画面右上の「Funds」⇨「Deposits」(預金)をクリックする
2.画面左側の「Select coin」より入金したい仮想通貨を選択する
3.画面左側中央に表示された「BTC Deposit Address」(預金アドレス)をコピーする

 

送金側の取引所に上記のアドレスを貼り付け、送金作業を行うと、バイナンスに預金額が反映されます。

 

仮想通貨を出金する

出金も入金と同様の手順です。

 

1.画面右上の「Funds」⇨「Withdrawals」(出金)をクリックする
2.画面左側の「Select coin」より出金したい仮想通貨を選択する
3.画面左側中央に表示された「BTC Withdrawal Address」(出金アドレス)に、送金先の取引所の預金アドレスを入力する
4.「Amount」に送金したい枚数を入力する
5.「Submit」をクリックすると、出金完了

 

出金制限の解除方法

バイナンスの登録時点では、1日2BTCの出金制限がかかっています。

 

本人確認書類を提出することで、1日の出金可能額を100BTCまで引き上げることができます。

 

出金制限を解除するには、まずはトップページ右上の「Account」をクリックします。

 

1.アカウント情報内にある「Submit Verification Documents」をクリックする
2.個人の場合、「Personal」をクリックする
3.氏名や住所など基本情報を入力し「Begin Verification」をクリックする
4.「Passport」(パスポート)を選びアップロードする
5.最後に送信を行うと登録完了

 

承認が行われるまでに数日かかります。結果が出るまでしばらく待ちましょう。

 

仮想通貨の売買方法

バイナンスでは、ベーシックモードとアドバンストモードの2種類の取引画面があります。

 

投資初心者の方はシンプルな画面で使いやすいベーシックモードの利用をオススメします。

 

取引画面の切り替えは、トップページ左上の「Exchange」より行えます。ベーシックモードの場合「Basic」を選びましょう。

 

売買を行う際は、画面中央下部で「Price」(価格)・「Amount」(数量)を入力し、Buy(購入)ないしSell(売却)をクリックします。

 

まとめ

BINANCE(バイナンス)の特徴・登録方法・使い方を中心にご紹介しました。

 

海外取引所といえば資産が盗まれそうで怖いといったイメージがありますが、バイナンスは世界一の取引高とトップクラスのセキュリティを誇ることから最も信頼されている取引所であるといえます。

 

スマホアプリも配信されており初心者でも使いやすいので、日本人ユーザーの間で大変人気の取引所です。

 

これから海外取引所を使ってみたいと考えているのであれば、まずはバイナンスを利用されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る